トップ

簡単に痩せたいなら水素水

ダイエットをするなら水素水で

水素水で簡単にダイエット

30歳で未だ独身の私にとって一番の悩みは、ぽちゃぽちゃしたお腹まわりです。10代の頃は少し多めに食べても体重が増えなかったし、スキニーのボトムも楽勝だったのに、最近では意識して量を減らしても太ってしまうんです。ついゴムの入ったパンツに逃げてしまいがち。結婚はしたいけど、これじゃ彼氏はできないですよね。

もちろん、これまでもきれいになろうとダイエットを繰り返してきました。けれども、どれもきつくて長続きしないんです。例えば食事制限で甘いものを禁止したり、脂肪を控えたり、糖質を抜いたりしましたが、お腹が空いた反動でケーキやポテトチップスをたくさん食べてしまうんです。結局リバウンドして、以前よりも体重が増えてしまいました。

運動もウォーキングや水泳、ヨガなどに手を出して、器具も揃えましたが、何かと理由をつけてサボるうちに面倒になって、今では埃をかぶっています。もし目に見えて体重が減れば、モチベーションも上がるかもしれませんが、翌日筋肉痛になるほど頑張っても全然変わらないか、減っても数gでガッカリすることもよくありました。

お腹についた肉は「内臓脂肪」が原因のようです。周りに骨のないお腹の内臓を守るために必要なものですが、溜まり過ぎると見た目だけでなく、動脈硬化や生活習慣病の原因になるなど、健康にも良くないのだとか。けれども減らすには食事制限や運動が必要なので、このままではいけないと分かっていても、私には無理だと諦めていました。

もっと簡単なダイエット方法はないのか調べると、水を飲むだけで痩せられるという情報をインターネットで見つけました。どうやら水素水を有効活用するそうです。内臓脂肪を減らすには「基礎代謝を上げる」という方法もあり、水素水がその手助けをしてくれるのです。その仕組みをお医者さんが説明してくれるサイトがありました。

”水素水に含まれている水素がミトコンドリアを元気にすることで、ATPの産出量が30%増加し、エネルギー代謝を上げていきます。生活習慣を見直し、さらに日常に水素水を取り入れることで、より効率的に内臓脂肪を減らすことができると考えられます。

出典:【医師が監修】代謝を上げる!水素水ダイエット | ヘルスケア大学

ミトコンドリアには脂肪や糖を分解してATP(アデノシン三リン酸)を産出する働きがあるので、30%増加するとそれだけ多くの内臓脂肪を分解できるんですね。しかも水素水はミトコンドリアを傷つける活性酸素を除去してくれるそうです。飲むだけで痩せられるなら、食事制限も運動も3日坊主に終わった私だって長続きできるかもしれません。

興味を持った私は、さっそくドラッグストアにあったアルミパウチの水素水を、10パックほどまとめ買いしました。普通のミネラルウォーターより値が張るけど、おしゃれなランチを2回我慢すればいいんです。飲んでみるとクリアで癖がなく、水素の分子が小さいからでしょうか、体にしみこんでいくような感じがしました。

驚いたことに水素水の効果はすぐに表れて、最初の10パックを飲み終える頃には1kg近く体重が減りました。あれだけ頑固な便秘も解消されて、肌の色もワントーン明るくなったみたいです。こんなに早く効果が現れるなら、長く続けるほどもっと痩せられるかも?そうなると不思議なもので、意識して健康的な生活を送るようになるんです。

今では水素を発生させるスティックを買って、ペットボトルに水素水を常備しています。アルミパウチよりもお財布に優しくて、たっぷり飲めるのがうれしいところです。この頃、自分に自信を持てるようになって、周りから「明るくなったね」と言われることが多くなりました。彼氏が見つかるのも、そう遠くなさそうです。まさに水素水のおかげですね。